猫と一緒にお前も飼わせてくれ

自分メモのゆる備忘録。好きなものこととか色々入り乱れ書き殴り

裏コンセプトはアイドル。〈CHUBBY GROOVE TOUR 2017感想〉

 

2月14日に行ってきた

2016年の2月6日のenIII広島以来なので丁度まるっと一年ぶり

 

今回はこれ

www.instagram.com

 

 

 

INABA/SALAS CHUBBY GROOVEツアー

 

チケットが確定するまで胃の痛い日々を過ごしたけど追加公演の広島がビーパ枠で取れた。ありがとうございます。

(贅沢お化けだから岡山行きたくて泣いた。)

 

私はなんとソロB'z含め稲葉さんが歌うステージでの箱ライブは初めて。しかも冬!

事前準備に余念がないと言ったテンション

正直、だいぶ怖かったw

 

 

当日はここ

 

f:id:xx____If:20170225221657j:plain



こちらも初めてのブルーライブ広島

キャパは1500くらいだったかな?

 

 
f:id:xx____If:20170225222314j:image



広島港付近でいい雰囲気。

あーあの人好きそう。稲葉さん好きそう。心の中でウンウンと頷きながら写真をとる私(笑)

 

案の定、うろ覚えだけど

「寒かったでしょう?」

「いいロケーションですけど」

的な事を話していた。

その後に「すいません(笑)」と寒い中待たせた事に謝る稲葉さん。

わーん。゚゚(´□`。)°゚。あなたはなにもわるくないでしょうよ!

 

確かに寒くはあったんだけど。←

グッズもガチャガチャも欲しかったものが無駄なく手に入っていつもながらツイてるな〜、な結果。

 

同県のB'zファンの先輩お姉さんともご挨拶した所でいざ。

 

整理番号は500番台で半分よりはかなり前だからまぁまぁかな、と思っていたら、4、5列目辺りに入れた。

全部でどのくらい入ったんだろう?

 

 

曲が始まった瞬間に激しいモッシュ

後ろにいた屈強そうなお母さまたちにめちゃくちゃに押されて死ぬかと思った

 

覚悟していたはずなのにあまりの勢いに、「ギャー死ぬ!」と口から出てしまい、私の前に空間を作って頂けました、みなさん優しい(本当にゴメンナサイ)

そのお陰で本当にゴメンナサイ一列目まで行けました、人生最高……

 

と言っても右寄りの列だったので稲葉さん以外のメンバーは殆ど見えず、稲葉さんすら見えない時もあったのだけど…

 

でも、チャビーグルーヴ.+:。(´ω`*)゜.+:。

贅沢すぎるくらいレベルの高い音楽と日本の誇るアイドルロッカー稲葉浩志の歌声が響く小さな会場

音に乗るだけで幸せ 幸せ ああなんという幸せ!!

 

セットリストはこの通り

  1. SAYONARA RIVER
  2. 苦悩の果てのそれも答えのひとつ
  3. ERROR MASSAGE
  4. NISHI-HIGASHI
  5. マイミライ
  6. シラセ
  7. ハズムセカイ
  8. 正面衝突
  9. Moonage Daydream
  10. MY HEART YOUR HEART
  11. WABISABI
  12. OVER DRIVE
  13. MARIE
  14. AISHI-AISARE
  15. BLINK
  16. Police on my back
  17. TROPHY

 

バレンタイントークからのワビサビはアッパレ。「モテちまったのがまず間違い」ww

マリーコールも楽しかった。箱ってこれだー!みたいな楽しさ。

 

シラセはやっぱり圧倒的

サラスさんが せっかく組むのならいつも聞いてるものとは違うものがいい、そういうニュアンスの事を話していましたが…

この新しい挑戦…!

提示してくれたサラスさんにもチャレンジしてくれた稲葉さんにも感謝の気持ちしか。゚゚(´□`。)°゚。なんて美しい声

 

そして最前右サイドからあの人のそれを歌い上げる姿を目撃できた私はなんという幸せ者だろうか…

神様が、この世の綺麗なものだけを小さく小さくぎゅっと詰め込んで作った人みたいな

綺麗で眩しくて 届かなくてどうしようもなくて憧れる。

はやく稲葉浩志になりたい。()

 

神様は確かにあの人を綺麗なものを寄せ集めて作ったかもしれないけど、だけどシラセの歌声はただ貰い受けただけのものじゃない。

 

歌と真面目に向き合って積み重ねてきたものの結果の形。努力と確かな軌跡があってこその形

そういう、刻まれた濃密な美しさ

 

エラーメッセージめちゃくちゃ好きで、

近くで聞けて本当に最高だなって思った。独特な雰囲気とどこまでも本人の色の出る歌詞

「いないとダメなのに勘違いしてしまう」

「一人きりでも生きてけると思ってしまう」

胸が痛い。

 

 

稲葉さんは終始ニコニコ、キラキラ

裏コンセプトのアイドルは誰の案だ。しっくり来すぎる。

稲葉さんが無垢な笑顔で笑っていて

サポートメンバーも楽しそうにしていて

客席はステージへの暖かい愛で溢れていて

なんて、なんて なんて幸せな空間だろう!

そう思うばかり。ほんとうに多幸感溢れるあたたかい空間だった

 

そして近くで見て強く頭に残っているのがやっぱり体型

小顔さ足の長さは言わずもがな、華奢でコンパクトなのに厚みがあってホールドかけられると窒息しそうなしっかりした体つき。密度高くて無駄がない。(ホールドかけられて窒息したい。)

どういう鍛え方をすればそうなるんだろう

何を食べればそうなるんだろう……………

あんな綺麗なスタイルの人間なかなかいないぞと本気で思う。

来世はあのスタイルが欲しい。

来世の稲葉浩志枠予約したい。 

 

久しぶりに見るステージ上の稲葉さんは、キラキラ眩しくて無垢で無邪気で そして美しくて圧倒的だった

 

 

本人の歌詞を借りるなら 

「笑ってくれれば僕の世界は救われる」

な気分です。

 

 

ぐあー、やっと書けた。

正直、今でもアルバム聞くとあの空間が蘇ってじーんとする。

トークも細かいところもかなりうろ覚えで、折角去年と違ってブログがあるのにどうしてもっと早く書かなかったのかと後悔。。

だけどなんとか書き上げられて満足かな…

 

 

稲葉さん サラスさん 本当に素敵で最高な一日をありがとうございました。

また会えますように。サヨナライツノヒカ♫

 

 

・追記・ 

そういえば、メンバーが履ける前に稲葉さん以外が客席に寄ってきてハイタッチや握手などをしていくというサービスタイムがあったんだけど、

必死に手を伸ばしていたらAmpさんに手をぎゅっとされました、リアル悲鳴w

それも、恋人繋ぎ…

あんなことされたの学生の頃以来だから責任取ってもらわなきゃいけない……(血眼の喪女)

 

私は色々な所のリーチが足りないので手を伸ばしても低かったりして届かないかなーと諦め気味だったけど。。

爪が赤かったからぱっと目に入ったかもしれないと思うと、この先もライブには派手なカラーの爪で参戦する事を誓わざるを得ない。(笑)